嵐の新曲「BRAVE」がラグビーワールドカップの日テレイメージソングに決定!櫻井翔がラップを書き下ろし!

盛り上がりに欠けていたラグビー界に「嵐」がやってきた。
日本を代表する大人気アイドルグループ「嵐」の新曲が、2019年に開催されるラグビーワールドカップの日テレイメージソングに使用されることが決まったのだ。
新曲の名前は「BRAVE(ブレイブ)」。
11月3日に東京の味の素スタジアムで開催される[ラグビー日本代表 vs ニュージーランド代表]の試合中継で初披露される。
嵐のメンバー「櫻井翔」は、ラグビーワールドカップの「スペシャルサポーター」に先月就任したばかり。


今回のイメージソング起用について、櫻井翔は下記のコメントをした。

2018年。平昌五輪、高校野球甲子園100回記念大会に続き、ラグビーワールドカップという世界的な大会を彩るお手伝いができること。日本代表はもとより、オールブラックス、ワラビーズなども日本に集う大会に、楽曲という形で参加できることを、とても光栄に思っております。
嵐のシングルとしては珍しく、荒々しくて男くさい楽曲となっております。シングルの表題曲のラップ詞は2016年の「Daylight」以来、2年ぶりに書きました。
スクラムを組む際の掛け声をイメージしたりと、力強く闘う全ての選手へ想いを重ねて書いたつもりです。ラグビーファンに愛される楽曲となっていったら、この上なく幸せです。

今回の新曲「BRAVE」は、和のテイストを取り入れた力強い作品に仕上がっているとのこと。
ちなみに「BRAVE(ブレイブ)」とは「勇敢な」という意味を持ち、ラグビー日本代表の愛称「Brave Blossoms(ブレイブ ブロッサムズ)」、「勇敢な桜の戦士たち」からきている。
この曲の発売日はまだ未定だが、嵐のCDデビュー記念日でもある11月3日に、生中継で初披露とのことだ。

2018年11月3日(土)14時30分~16時35分 日本テレビ系
ラグビー日本代表 リポビタンDチャレンジカップ2018「日本×ニュージーランド」

櫻井翔だけでなく、嵐全員がラグビーを応援することになれば、その影響力は計り知れない。

出典:https://mdpr.jp/

そして、ラグビー界に嵐が巻き起こるのはもう目前。
2019年に開催されるラグビーワールドカップ日本大会に向けて、嵐の後押しに期待したい。



関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。