• HOME
  • 記事
  • CM , MOVIE
  • インディードがワンピースとコラボCM!泉里香の実写版「ナミ」がヤバすぎると話題[動画あり]

インディードがワンピースとコラボCM!泉里香の実写版「ナミ」がヤバすぎると話題[動画あり]

俳優の「斎藤工」と、モデルの「泉里香」がイメージキャラクターを務める「Indeed Japan」の新CMが2018年12月31日より公開されたのだが、これが大きな反響を呼んでいる―――。
Indeed Japan(インディード・ジャパン)のCMといえば、
[しごと探しはインディード ♪]
[バイト探しもインディード ♪]
のフレーズを利用し、独特な世界観を醸し出していることで人気だが、
今回の新CMではなんとあの大人気漫画「ワンピース」とコラボしたのだ。
その中で、泉里香がワンピースの「ナミ」に扮したのだが、これが「ヤバすぎる」と話題になっている。

出典:https://jp.indeed.com/

まずはじめに、実写版ワンピースの配役を簡単に紹介する。

モンキー・D・ルフィ役は俳優の斎藤工

麦わら帽子がトレードマークである「モンキー・D・ルフィ」を演じたのは、インディードのイメージキャラクターを務める「斎藤工」だ。
斎藤工は、2017年6月29日より、インディードのCMに出演している。

出典:https://news.nifty.com/

ウソップ役はお笑い芸人・千鳥の大悟

続いて、「ウソップ」を演じたのはお笑い芸人・千鳥の「大悟」だ。
大悟は、2017年12月25日より、インディードのCMに出演している。

出典:https://news.nifty.com/

サンジ役は俳優の窪塚洋介

次に、「サンジ」を演じたのは俳優の「窪塚洋介」。
窪塚洋介は、サンジのような端正な顔立ちとスタイリッシュさから今回の新CMより起用された。
原作ファンの間でも、「サンジを実写化するなら窪塚洋介」との声があったほどだ。

出典:https://news.nifty.com/

ロロノア・ゾロ役は俳優の池内博之

続いて、「ロロノア・ゾロ」を演じたのは俳優の「池内博之」。
池内博之も、窪塚洋介同様、イメージに合致したことで今回の新CMに抜擢。

出典:https://news.nifty.com/

トニートニー・チョッパー役はトナカイ

こちらは人間ではないが、「トニートニー・チョッパー」を演じたのは動物のトナカイ。

出典:https://news.nifty.com/

ナミ役はモデルの泉里香

そして最後に、紅一点の「ナミ」を演じたのは、モデルで女優の「泉里香」だ。
泉里香は、斎藤工同様、2017年6月29日より、インディードのCMキャラクターとして出演している。

出典:https://news.nifty.com/

この泉里香の「ナミ再現率(完成度)」が高すぎて、視聴者の間で「ヤバすぎる」と話題になっているのだ。
ナミといえば、豊満なバストに引き締まったウエストが特徴の超人気キャラ。

出典:https://one-piece.com/

しかし、この人間離れしたナミのボディと比較しても引けを取らない泉里香のボディに、
視聴者たちは「泉里香をキャスティングした人に国民栄誉賞をあげたい」といった絶賛のコメントを寄せている。
ではここで、インディードとワンピースがコラボした新CMをご覧いただきたい。

インディード × ワンピース コラボCM[動画]

おわりに

今回の新CM撮影にあたって、ルフィ役の「斎藤工」は、

過去最大規模の撮影でした。
Indeedは、色々な職業やイベントとコラボレーションすることでスケールアップをしてきましたが、今回、(世界的に知名度の高い)ワンピースと結びついたことで、一つの“頂”に達したと思います。

と、麦わらの一味を代表してコメントした。
この大人気漫画「ワンピース」の実写化だが、実は「ハリウッド」で連続ドラマ化することが決まっている。
しかも、世界的大ヒットドラマ「プリズン・ブレイク」のプロデューサーである「マーティ・アデルスタイン」が指揮を執るのだ。
放送時期や配役などの詳細はまだ未定なのだが、今回のCMは「ハリウッド」より一足早い実写化となった。
泉里香を超える「実写化」は実現するのか。
国民のハードルは、上がってしまった―――。



関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。