2019年ブレイク必至!カトパンに似ていると話題の女芸人「餅田コシヒカリ」

皆さんはこの女芸人をご存知だろうか―――。
松竹芸能所属で、カトパンに似ていると話題の女芸人「餅田コシヒカリ」。
まだ芸歴3年にも関わらず、2019年にブレイクすること間違いなしと言われている。
今回は、この「餅田コシヒカリ」のブレイク理由から、恋愛事情まで解説していく。

餅田コシヒカリのプロフィール

まず、簡単に餅田コシヒカリのプロフィールを紹介する。

本名:持田 ひかり(もちだ ひかり)
生年月日:1994年4月18日
出身地:宮城県
身長:149㎝
体重:90㎝
血液型:A型
職業:芸人
特技:ピアノ(17年)・歌(声楽6年 / ゴスペル2年 / 合唱全国2位)・絶対音感・着やせ格安コーディネート
趣味:野生の鴨探し・ミュージカルを見に行く・即興ミュージカル・即興作曲・耳コピ
資格:ピアノグレードテスト6級
活動期間:2016年
所属事務所:松竹芸能

出典:https://www.shochikugeino.co.jp/

餅田コシヒカリは、宮城県出身の24歳(2019年1月時点)で、18歳の時に「女優」を目指し上京してきた。
しかし、通っていた専門学校の恩師に「お笑いの道」を勧められたことから、21歳の時(2015年)に「松竹芸能タレントスクール東京校」に25期生として入学。
そして翌年の2016年より、松竹芸能所属のお笑いタレントとなった。
そのため、まだ芸歴がわずか3年の新人タレントなのだが、売れる要素しかないと言っても過言ではないほどの、才能豊かな若手なのだ。
ここからは、何故「餅田コシヒカリ」がブレイク間違いなしと言われているのかを解説していく。

顔と身体のギャップ

餅田コシヒカリは、顔が「加藤綾子(通称:カトパン)」に似ていると言われるほど、綺麗なパーツを持っている。
確かに、芸人の中ではかなり綺麗な部類に入るだろう。

出典:http://garoll.net/

しかし、ただ可愛いだけでは人気者になれない。
芸人として売れるためには、そこに「おもしろさ」が必要なのだ。
顔は可愛い「餅田コシヒカリ」だが、全身写真だとこのようになる。

出典:http://www.reese.co.jp/

出典:https://www.sofmap.com/

身長149㎝の体重90kgはまさに豆タンク。
人気がある女芸人の共通点といえば「太っていること」が第一に挙げられ、また「渡辺直美」やおかずクラブの「ゆいP」など、「痩せたら美人」と言われる芸人ほど強いとされているが、餅田コシヒカリはまさにこの条件に適したおデブだと言える。

身体と動きのギャップ

次に、身体と動きのギャップだ。
体重90kgもあれば「動けない」と思うのが普通の考えではあるが、餅田コシヒカリは「ダンス」を得意としている。
上記で挙げた「渡辺直美」がまさに動けるデブで大ブレイクしたが、餅田コシヒカリもその可能性を秘めた「動けるデブ」なのだ。
また、太い指に似合わず「ピアノ」も特技の一つで、17年間もの経験がある。そして、歌唱もかなり上手い。
こういったタレントは、番組でも重宝される。
見た目だけでなく、芸能界で活躍できる「実力」を兼ね備えた、才色兼備の新人なのだ。

カトパン(加藤綾子)のモノマネ

この餅田コシヒカリがデビュー当時からやっているネタが、「カトパン」のモノマネである。
正直、声のクオリティーはまだまだだが、見た目はかなり似ている。
加藤綾子に似せた写真が、こちらだ。

出典:https://www.j-cast.com/

出典:https://thetv.jp/

いかがだろうか。
この顔で、加藤綾子が言わなそうなセリフを言って笑いを取っているのだ。

グラビアもできる

これまでに餅田コシヒカリの売れる要素を挙げてきたが、他の女芸人には容易に真似の出来ない大きな強みがある。
それが「グラビアもできる」ということだ。
もちろん、女芸人の中でもグラビアに挑戦する者はいるが、彼女は本家グラビアアイドルにも負けない魅力を持っている。
きっと、コアなファンも多いことだろう。

出典:http://nlab.itmedia.co.jp/

出典:https://www.zakzak.co.jp/

餅田コシヒカリの恋愛事情

餅田コシヒカリだが、特定の彼氏は現在いないものの、セフレがいると番組で公言している。
顔がカトパンだからリピーターも多いらしく、家に呼んだら来る男(すなわちセフレ)がなんと12人もいるそうだ。
この男たちとは、婚活サイトやバイト先の居酒屋で知り合ったという。
実は、あの渡辺直美も、過去にセフレの存在について告白している。
2011年に放送された「ロンドンハーツ」では、セフレが3人いると明かし話題を呼んだのだ。
この2人の共通点は、意外なところにもあった。
普通の女の子なら言いたくない情報を、笑いのために公言できるところがまた凄い。
きっと餅田コシヒカリも、「ロンドンハーツ」をはじめ、番組から引っ張りだこになる日は近いだろう。
2019年は、餅田コシヒカリから目が離せない―――。



関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。